2015年8月7日金曜日

鈴木英明 歌曲の世界Ⅰ 8月18日発売!

MUSA Records リリース情報です!

「鈴木 英明 歌曲の世界Ⅰ the collected songs of Hideaki Suzuki」


作曲家 鈴木英明さんにより50年の間書き続けてこられた歌曲から
厳選された24曲を収録。
優しい眼差し・あふれるような美しい旋律・語り風な歌曲など、
関西の代表的な歌手陣と詩人たちによる個性的な表現に彩られた
珠玉の歌曲集です。


収録曲など詳しい情報はMUSA Recordsホームページにて
掲載しております。是非ご覧下さい。


発売日は8月18日、
価格は¥2000 (税抜)です。
ホームページ内 注文フォームより
お買い求め頂けます。

またメールなどでの購入お申し込みも受け付けております。
メールでのお申し込みはこちら




MUSA Enterprise / 奥村 周

2015年7月30日木曜日

BLMスタンドマウントアダプタ

 最近つくり物が多いですが、今回も工作ネタです。

かねがねあると便利だなと思っていた一品。
「BLMスタンドマウントアダプタ」


収録、音響現場で何かとよく使うBLM(PCCではありません)を
スタンドにマウントできたら便利なのに、と思っていました。

そしてこの度思いつきで作ったこの一品。


これがBLM(AT871R)に装着されます。


裏面に壁掛け用(?)の引っ掛けが開いているので、そこを利用。
そしてこのアダプタには3/8のネジを切っているので
スタンドやステレオバーに装着できます!
よって以下のようなセッティングが可能となります。



床に置ければ荷物も減り有難いのですが、
進行や演出上置けないことも多々あります。
今回も床置きは難しい状況だったので、このアダプタを製作しました。


BLMで無くてもいいのでは、とのお声もありますが、
BLMをチョイスした理由は二つ。

その1.マイクが飛び出ていると目に付く。
 C414等のマイクを使われている光景をよく目にしますが、
 やはり目立ちます。 特に映像がらみの現場では、ステージ前に
 そんなマイクがあると違和感がありますよね。

その2.床からの反射音から逃れたい。
 框前から舞台へ向けてマイクを置かなければならない、
 しかも高さを取れない。
 となると床からの反射音の影響は避けられません。
 そうなるとBLMやPZMの登場となるわけです。

しかし舞台上には置けない、置けても床からの振動が問題になる。
このような場合、床には接地しない状態で同一平面上にマイクを
設置できれば問題は解決しますよね。

そのような発想から生まれたこの一品でした。


想像をカタチにするMUSA Enterprise
お問合せはホームページから!
http://www.musa-enterprise.com


MUSA Enterprise / 西村

2015年6月30日火曜日

TF5 液晶保護

 先日導入のお知らせをしましたYAMAHA TF5。
ディスプレイ部分がマルチタッチタイプの液晶となっています。

TF5から操作系ががらっと変わり液晶画面上で
フリック、ピンチ等、タブレット端末でおなじみの
マルチタッチジェスチャーを利用した操作が可能となりました。

野外での使用で砂埃が付いたまま…や
手が汚れた状態で液晶画面をフリック…
となると液晶画面の傷は避けられません。

そこでTF5の液晶画面に保護フィルムを貼ってみました。
今回使用したのはiPad mini用の液晶保護フィルム


もちろんジャストサイズではありません。
ボタン、スピーカー用の穴も開いています。


ここからいいサイズに切り出して...


上手に貼れたかな?
意外と液晶が奥まった位置にセットされていて貼り付けにコツを要します。
またこの保護フィルムが切り取りにくい!
角のアールを作るのに苦労しました。

タッチ操作に問題は無し!
これで気兼ねなく現場に出せます。

色々な所にコストダウンの影響が見えるTF5。
ちょっとしたところですが、少しずつ現場仕様にカスタマイズしていきます。


MUSA Enterprise / 西村 宙明

2015年6月25日木曜日

YAMAHA TF5あります!

またまた新規機材のご紹介です。

発表されて間もないですが
YAMAHA TF5を導入しました!


32in/16out、一人でも運べてしまうこのサイズ。
学際やこれからシーズンの夏祭り等
小規模なイベントには最適ではないでしょうか。

TF5の脇にあるスピーカーは以前にも紹介させて頂きました
SX200とWharfedale Proのサブウーファー、代表加登カスタムです。
SX200はお手軽に2対向へ拡張可能。

仰角、迎角を可変できるアダプターも
常備していますのでセッティングは
自由自在。

コンパクトですがそれぞれ
いい仕事をしてくれます。















機材レンタルも絶賛受付中。
屋内、野外問わず、音響が必要なところへ一式持って伺います!

イベント音響はMUSA Enterpriseにお任せください!
下記ホームページからお気軽にお問い合わせください。
http://www.musa-enterprise.com



MUSA Enterprise / 西村 宙明


2015年6月24日水曜日

Studer 962 あります!

新規機材導入のお知らせです。


すでに現場では稼動していたのですが
ようやく特注フライトケースも完成し
持出し環境も整いましたのでここにお知らせいたします。

Studer 961
input:mono 14ch
output:4
4VUメーター仕様です!


クラシックの録音、放送関係では定番ですね。
もちろん周辺ケーブルも取り揃えています。


インサート、ダイレクトイン・アウト関係のケーブル16ch分。
一部機能の抜粋ですが、CR monitor boxとモニター系ブレークアウトケーブルになります。

そして特別仕様として、電源を外部リニア電源仕様としています。
オリジナルは961共通のスイッチング電源が内蔵されていますが
そこは切り離し、大容量の外部リニア電源から電源供給可能なように改造しております。

古いミキサーですがまだまだ現役。
14チャンネル分のヘッドアンプやミキサーにと大活躍です。


また、「ハイレゾ」が話題のこの頃
PCM:192kHz、24bit
DSD:5.6Mhz
対応のレコーダー、Tascam DA3000も導入!
http://tascam.jp/product/da-3000/


最高峰のアナログミキサーと
最新のデジタルレコーダーで録音はいかがですか?
2ch~マルチチャンネルレコーディングまで
様々な形態での録音に対応いたします。

下記ホームページよりお気軽にお問い合わせ下さい!
http://www.musa-enterprise.com


MUSA Enterprsie / 西村 宙明

2015年5月19日火曜日

客席で12ch録音!

 何かと演奏会も多い5月。
今回の録音現場は、マイク数11本
諸事情あり客席内に録音機材を設置しての録音となりました。

客席内に録音機材を設置するにあたり、課題は2つ。
・コンパクト化
・静音化

ということで以下の構成となりました。
HA:Lunatec V3 /HA8
Recorder:HD24 / PMD661 / Grobal Record
Master Clock:nanosyncs


サイズは18u位でしょうか。
ファンのうるさいHD24も、静音化改造のかいあって
客席内でも問題なく使用可能となっています。


このサイズ内で、HAの追加で24ch(B.U.込)まで対応可能です。



そして今回から、高砂のMF-40Tを現場へ導入しました!


今まで軽量なライティングスタンドを使用していましたが
やはりスタンドの重さは音にも影響します。
持ち運びに難はありますが、鳴きもない重量級のスタンドは音もしっかり。
高さもかせげるのでホール録音には重宝します。


MUSA Enterpriseではペアマイク、マルチchとジャンルを問わず
ライブ、セッションレコーディングを行っております。
詳細はホームページよりお気軽にお問い合わせください。
www.musa-enterprsie.com


MUSA Enterprise / 西村

2015年4月23日木曜日

コメントの返信について

このブログをご覧なっている皆様へ。

ブログをご覧いただき、またコメントも頂き有難うございます。

皆様のコメントへのご返信を、と思っておりますが
ただ今、返信・とコメントの投稿が出来ない状況となっております。
解決しだいご返信させていただきますが、もしお問合せ等御座いましたら
下記ホームページよりお気軽にお問合せ下さい。
http://www.musa-enterprise.com

よろしくお願いいたします。
MUSA Enterprise / 西村

2015年4月10日金曜日

新規機材導入いたしました

 新年度も始まり気分も一新、久々のブログ更新です。


MUSA Enterpriseでは現場のご要望におこたえすべく
再生機器とスピーカーを新規導入しました!


まずは、再生機器。


今後を見据えて、フラッシュメモリー系メディア対応の再生機
Tascam SS-R200
Tascam SS-CDR200
の2機種を導入いたしました。

これで、SDカード・CFカード・USBメモリー及びCDの
4メディアの再生に対応できます。
駆動系が無い、つまり振動に強いので音とび等のリスクが減ります。
音源はwavデータでの扱いになるので尺合わせ等の編集にも素早く対応可能。


さらに今回の再生機導入にあわせて、専用のオリジナルリモコンも製作しました!
使い勝手・使い心地を犠牲にしないよう、2Uの蓋に収まるコンパクトサイズに
必要な機能をまとめました。


手元で操作できる快適さは気持ちの余裕にもつながります。
また、バレエの音だし等のために、再生ボタンの延長機能も搭載。
お好きな所へキャノンケーブルで再生ボタンを持ち出せます。




続いての導入は


スピーカーセットです。
Sub lowにSX200×2の組み合わせとなります。
SX200はもうディスコンですがまだまだ現役、しっかりと鳴ってくれます。
角度調整アダプタ付ですので、仰俯角は自由に調整可能。
Sub lowもいい仕事をしてくれます。
コンパクトで自由な配置、使い勝手の良いセットとなっています。
一人で運用可能なのもポイントですね。

上下ともノーマルではなく、代表 加登によるスペシャルバージョンです!



これから発表会の季節、PAや音だしもMUSA Enterpriseにお任せください。
メール、お電話などでお気軽にお問い合わせください。
www.musa-enterprise.com


MUSA Enterprise / 西村宙明

2015年1月1日木曜日

謹賀新年

旧年中のご厚情に心より深く御礼申し上げます
本年も何卒宜しくお願い申し上げます

本年の年賀テーマは ” オオカミには気をつけろ!! ”です。

今年もスタッフ一同精進して参りますので、どうぞよろしくお願いします!!

平成27年元旦
加登 匡敏    西村 宙明    奥村 周