2017年4月8日土曜日

ちょっと特殊なケーブルNo.1.228.322

 無いものは作ってしまうシリーズ。
今回はちょっと特殊なケーブルをご紹介。



所謂BUS ADAPTERケーブルというもので、Studer 96xシリーズのメンテナンス
キャリブレーションに使います。

これを使うと…


このようにモジュールを引き出せます。
これで各モジュールを調整していくんですね。

最近のミキサーでは珍しいモジュール式ならではの光景。
デジタルだと調整箇所もありませんが…


このケーブルが無いと始まらないので製作したわけです。
パーツナンバーを言えば売ってもらえるのかはわかりませんが
コネクタさえ入手できれば、あとはせっせと半田付けさえすれば完成。
エイヤーと工作です。


コネクタはスイス発、わりと一般的な汎用もの、のようです。
このケーブルを作るまで知りませんでした。。。
ちなみに日本橋では取り扱いは無いようです。


古き良き物を末永く使うには定期的なメンテナンスは欠かせません。
Studer #962もまだまだ現役です。


MUSA Enterprise / 西村 宙明



0 件のコメント:

コメントを投稿